Event Expert

オリジナルTシャツの作成料金は意外とリーズナブル

オリジナルTシャツは様々なシーンで活躍

みんなで一致団結したいときや、イベントでスタッフを区別したいときなど、様々なシーンでオリジナルTシャツは活躍してくれます。

Tシャツ作成で重要視すべき項目TOP5

no.1

依頼する業者

オリジナルTシャツを作成するときに最も重要視しておきたい項目が「依頼する業者」です。作成業者によって納期やTシャツのクオリティ、料金は大きく変わります。業者選びは時間をかけて行い、信頼できてオトクにTシャツが作成できる業者を見つけるようにしましょう。

no.2

生地の素材

Tシャツ作成で2番目に重要視するべき項目が「生地の素材」です。生地の素材には、ドライやコットン、ブレンドなど様々なタイプがあります。生地によってそれぞれ特徴やメリットがあり着心地も変わります。それぞれの生地素材の特徴を把握して、用途に合った素材を選ぶようにしましょう。

no.3

プリント方法

生地の素材の次に重要視すべき項目は「プリント方法」です。オリジナルTシャツといえばオリジナルデザインのプリントです。シルクスクリーンや、デジタルコピー転写、インクジェットといったプリント方法があります。プリントするデザインや枚数によって最適なプリント方法は違います。

no.4

生地の厚さ

Tシャツ作成で重要視する項目ランキング第4位は、「生地の厚さ」です。薄い生地は、着心地が軽く夏場でも涼しく着ることができます。厚い生地は、しっかりした着心地が魅力で何度洗ってもへこたれない、という特徴があります。生地の厚さはTシャツを着る人の好みで決めるようにしましょう。

no.5

Tシャツのサイズ

Tシャツのサイズも慎重に決めるようにしましょう。例えば、Mサイズと一口に言っても作成業者によって微妙に大きさは変わります。業者によってはサイズ確認ができるサンプルTシャツを無料で貸してくれるところもあるので、適当にサイズを決める前に一度全てのサイズを試してみると良いでしょう。

様々な用途に使える!オリジナルTシャツの魅力

洋服

世界に1つだけのデザインが作れる

オリジナルTシャツやオリジナルパーカー、オリジナルポロシャツの一番の魅力は、やはり「オリジナルであること」です。世界に1つだけのデザインが作れるので、クラスTシャツや店舗スタッフのTシャツなどに使うことができます。カップルのおそろいTシャツや、誕生日のプレゼントにも最適です。

価格が安い

オリジナルTシャツは作成の費用が高いと考えている方もいますが、実は有名ブランドのTシャツよりも安い値段で購入することができます。デザインや枚数によっては1枚あたり2000円以内で作ることも可能です。刺繍やワッペンなどのオプションを加えると高くなりますが、それでも十分リーズナブルな値段におさえることができるでしょう。

[PR]
パーカー作成なら業者へ
オリジナルデザインで差をつけよう♪

Tシャツを注文する前に決めておくこと

デザイン

オリジナルTシャツを依頼するときは、プリントするデザインや、Tシャツのカラーなどをあらかじめ決めておきましょう。先に細かく決めておくと注文はスムーズに進みます。もちろん業者の専門スタッフに相談することも可能です。

注文枚数

クラスTシャツやイベントTシャツなどは多くの枚数が必要になります。事前に正確な枚数を明確にしておくことが大切です。枚数が多いと業者のサービスで1枚あたりの代金が安くなることがあります。ただし、枚数によっては納期が遅くなることもあるので注意しましょう。

希望納期日

希望納期日を決めておくと、注文の際に納期が間に合うかどうか確かめることができます。例えば10月の10日にTシャツを使うイベントがあった場合、せめて前日の10月9日は受け取りを済ませておく必要があります。ギリギリになって焦ることがないように期間に余裕をもって注文するようにしましょう。

困ったら専門業者へ聞こう

オリジナルTシャツを初めて作成する方は、決めることが多くて不安になってしまうかもしれません。そんなときは作成業者へ気軽に相談してみましょう。気軽に問い合わせてみることが大切です。

[PR]
オリジナルTシャツに刺繍を入れてもらおう
優良店を厳選リサーチ☆

広告募集中